撥水剤効果で突然の雨や錆付きの対策に有効なフッ素コーティング

基板と水滴

皮革防水に役立つフッ素コーティングの撥水剤としての効果

工場

フッ素樹脂で素材や製品の表面に膜を作ると、その膜によって非粘着性という特性を発揮するようになり、様々な物質を表面でブロックできるようになります。この加工方法をフッ素コーティングと呼び、日常的に使用されている各種の製品に幅広く応用されています。
そのいい例が、皮革製品です。皮革に対してフッ素コーティングを施すと、表面を薄く覆ったフッ素樹脂被膜が、水分、湿気、油などを全て弾くようになります。つまり、撥水剤や撥油剤、防湿剤をまとめて用いたのと同じ効果が期待されるのです。皮革製品のクオリティ維持のためには、この中でも特に、防水対策になる撥水剤効果が重要な意味を持ちます。皮革製品は、見た目がお洒落で基本的に丈夫で耐久性もありますが、水分や湿気でダメージを受けやすいというウィークポイントがあります。しかし、フッ素コーティング加工済で、撥水仕様等の表示がある製品なら、基本的な防水対策は出来ていると考えて大丈夫です。更に、皮革製品のお手入れ用に一緒に入手することが多い防水スプレーなども、フッ素コーティング剤が使われていて、撥水剤としての効果を発揮します。フッ素コーティング加工済の皮革製品を防水スプレーでお手入れしながら使うことで、大切な皮革製品をいいコンディションのままで長く楽しむことが出来るはずです。

水しぶき

防水スプレー原液のフッ素コーティング剤が発揮する撥水剤効果

衣服や靴といったアイテムは、防水仕様のものの方が利用者に便利な面があります。防水仕様の服なら、外出中に急な雨に降られても、そう簡単に全身水浸しにならずに済みますし、その点、靴についても同じことが…

MORE

CHOICES

RECENT ENTRY

TOP