撥水剤効果で突然の雨や錆付きの対策に有効なフッ素コーティング

基板と水滴

撥水剤と撥油剤として電子部品を保護するフッ素コーティング

半導体

各種の電子製品は高性能のものが多いですが、その高い性能を確実なものとしているのは、そうした電子製品を構成する一つ一つの部品です。部品の耐久性や品質が劣化すると、それはそのまま、電子製品の品質と性能の劣化につながるため、何らかの方法で部品を故障や不具合から守る対策が必要となります。そのために役立っている加工技術の一つにフッ素コーティングがあります。フッ素コーティングは、フッ素樹脂という物質で様々な製品の表面をカバーして、それによって製品劣化の原因となる物質をくっつけない性質を付与することができます。電子部品にこの技術を応用すれば、撥水剤、ならびに撥油剤としての効果によって、電子部品はそう簡単に油で汚れたり、水分でダメージを受けたりしなくなります。電子部品の多くは金属製であることを考えれば、フッ素コーティングによる効果の中でも、特に撥水剤としての役割が重要な意味を持つことが理解できるでしょう。撥水剤で加工されていない金属部品は、酸素と水分の存在によって錆が生じ、錆のために機能低下を起こす場合が多いです。フッ素コーティングによって予め電子部品を撥水撥油仕様にしておくことで、それを使って組み立てた電子製品の性能を担保することが可能になります。

水しぶき

防水スプレー原液のフッ素コーティング剤が発揮する撥水剤効果

衣服や靴といったアイテムは、防水仕様のものの方が利用者に便利な面があります。防水仕様の服なら、外出中に急な雨に降られても、そう簡単に全身水浸しにならずに済みますし、その点、靴についても同じことが…

MORE

CHOICES

RECENT ENTRY

TOP